FC2ブログ

キルク

キルク/でぃくでぃく

Author:キルク/でぃくでぃく
趣味:絵描き、ゲーム、東方、読書、映画鑑賞
好み:ほのぼの、なんだかんだで恋愛物
雪さん、萃香
サークル:ダイダイ
相方:アイネクライネ古ノ花亭
mixi:dikdik
SkypeID
big-sea-kirk
twitterID
dikdik03




※『http://』は禁止ワードになってます

Twitter

 

時刻

03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

+ アーカイブ
 

記事

検索

リンク

来訪者

 

「三次元なんかに興味あるか、ばーか」宣言
パパー

RSS

おうちに帰りたい


数学:もう2年になってこのクラスはお前ら文系だけだから、βはもう要らない。これ以上センターには要らない。ってことでβの時間も?の時間もひたすら?します。1学期遅くて2学期中間には終わると思うのであとはひたすら受験勉強とする。補習とかもあるからな!全員強制だからな!!

英語:週最初の3回で教科書進めて最後で問題集。小テストは毎日あるから。
火曜若しくは木曜に補習とかもするよ。

現代文:この話長いし皆で朗読したら2時間ぐらい使っちゃうんじゃねーかな…。

日本史:日本史に授業なんて要らないよ。でも週6時間あるからね。

話のまとめ:7時限目が毎日のようにありそうな予感。でも現代文多いから嬉しいんだ!でも情報消えたよ!家庭科あるよ!

―――――

なんか高2になって変わり過ぎ。
fc2も変なスポンサーサイトとか言うのが新しく付いてたけど軽くする為のだとか言ってるから消そうか置いとくか迷ってる。
今まで特に不便なかったはずだしやっぱり消す。fc2乙!

記事書いてる時に記事冒頭を見てこの記事が307個目だった事にびっくり。
今まで300件近く書いて一度でも実のある話をしただろうか。いやしてません。
ってことで本日は実のあるお話を。


むかしむかしある所におじいさんとおばあさんがいました。

おじいさんはおばあさんの事がたまらなく好きでしたが、おばあさんはK君の事が大好きでした。

ある日、おじいさんはおばあさんを呼び出してこう言います。

ばあさん、晩御飯はまだかぇ?

おばあさんは無言のままです。

するとおじいさんはこう続きました。

そうだ、奈良へ行こう!

おじいさんは鹿煎餅の味が忘れられないので一人で奈良へ行ってしまいました。

おばあさんが立ち尽くしていると大好きなK君が話しかけてきました。

おばあちゃん、あのひとだぁれ?

おばあさんは大変困った表情でこう言いました。

知らん人やわ。っさ、暗くなってきたし恭介もそろそろお家に入ろうね。

うん!

おばあさんと孫の恭介はそのまま自宅へと戻っていったのでした…。




ジーンとくるね!こう、胸が!
締め付けられる思いで破裂するね!

これ大人とかに見せたらきっと大騒ぎするんじゃないかなっ!
それでそれできっと僕は特別な所に入れられるんだ!
きっときっと特別な脳だとか言って色んな検査されるんだよ!
精神に異常が見られる…お医者さんの声が聞こえる!
そりゃそうさ!常人の考え方と僕とではうんでーの差があるんだよ!


精神病院で思い出したけどパコと魔法の絵本って映画あるじゃない?
あれって精神病棟のお話?医者とか含めて全員特殊すぎるし。
それともあれ全部絵本の中の話ですか。絵本の中の絵本みたいなん。

そういえば4月24日辺りにある遠足が以前USJだって言われてたのに結局奈良になったそうです。
しかも現地集合現地解散。鹿煎餅食って帰ります。


あ、言っておくけど鹿煎餅は鹿用の煎餅です。害は無いけど食っても味無いのでご容赦を
あと奈良の鹿は好戦的です。煎餅見せびらかしてると頭突いてくるのでご容赦を
最後にあいつら遠足のしおりも食います。友達のしおりが被害に遭いました。

小学校の良き思い出

続きを読む »

スポンサーサイト



テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

タグ : 日記

| ホーム |


 BLOG TOP