FC2ブログ

キルク

キルク/でぃくでぃく

Author:キルク/でぃくでぃく
趣味:絵描き、ゲーム、東方、読書、映画鑑賞
好み:ほのぼの、なんだかんだで恋愛物
雪さん、萃香
サークル:ダイダイ
相方:アイネクライネ古ノ花亭
mixi:dikdik
SkypeID
big-sea-kirk
twitterID
dikdik03




※『http://』は禁止ワードになってます

Twitter

 

時刻

01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

+ アーカイブ
 

記事

検索

リンク

来訪者

 

「三次元なんかに興味あるか、ばーか」宣言
パパー

RSS

ショーワ組の進出

木野子のこ「今日も静かな日じゃのぅ」

空には、鴨の群れ そして、不思議と宙に浮いている土には、綺麗な花々が咲いています。
真ん中に立っているのは時々ああしてボーッとして居るよく分からない人。

いつもと変わらない日常。
いつもそう過ごす日常。

拳を開いて立て「こんにちは 木野子のこさん。」

もちろん、この人が来るのも日常の一つ。

木野子のこ「毎日、毎日、何か叶えたい願いでもあるのかの?」

拳を開いて立て「いや 今の俺には願いなんて無いですよ。 ただ、此処        に居ると落ち着くもので。」

木野子のこ「まぁ ワシも話し相手が居なくて暇じゃからのぅ。
      居てくれた方がこっちとしても有難い。」

拳を開いて立て「ソレはどうも。」


普段はこのまま他愛も無い話事をして終わるはずだったのに・・・

「キキィ〜〜〜〜〜!!! ガシャ!」


木野子のこ「何じゃ? 何じゃ?」

拳を開いて立て「車・・・の音? こんな所に?」


???「馬鹿野郎! もっと丁寧に停めろって言ってるだろ!」

???「す、すいやせん!」

???「ったく・・・姐さん、どうぞ。」

神社の下のほうから聞こえてくる声…
二人は、聞き知れぬ声に少し、恐怖を覚えました。

姐さん?「ほら、お前ら。 行くよ!」

お前ら?「ヘイ!!!」

それらの声の元は、階段を上ってこちらに来るようです。
そして、すぐに二人はその姐さんの正体を知りました。

木野子のこ「え・・・お主は・・・」

木野子のこが驚くのも仕方がありません。
なにせ、こちらに向かって来るのは本来ショーワに居るはずの人達なのですから・・・

姐御「お前ら! 此処に居る人達に迷惑掛けたらあかんで!?
   もし掛けたら、己の命無いと思えよ!!!」


お前ら「ヘイ!」


20070220041442.gif



続きを読む »

スポンサーサイト



タグ : メイプルストーリー 神社参り

| ホーム |


 BLOG TOP